勃起のメカニズム | EDにはバイアグラ!副作用も知って使いこなそう!
様々な効果の薬

勃起のメカニズム

エロいことを考えると勃起する…というのは身をもって知っていることですが、なぜ勃起するのか?というメカニズムまで考えたことがある人は少ないのではないでしょうか?

エロいなと考えたから男性器がむくりと起き上がる…よく考えると不思議ですよね。考えたのは頭なのに男性器が反応しているというのは。これは、脳が感じたことで、脳はその興奮を男性器へと伝えようとします。その際に脊髄のなかにある勃起神経を通り、その信号を男性器へと伝えようとします。ですが、このとき自律神経にあるふたつの神経のどっちが優位になっているかというのが重要なポイントになります。それを「交感神経」と「副交感神経」といいます。このふたつは同時働いてはおらずおらず、ある作用によってカチリと入れ替わるようになっています。その作用というのは、リラックスしているかどうか。リラックスしている状態ですと副交感神経が働き、脳からの信号は男性器へと伝わっていきます。ですが、リラックスしてない状態、緊張や不安がある状態だと交感神経が働いており、信号が止まってしまいしっかりと男性器まで届かなくなります。つまり、リラックスしていて初めて勃起するということなのです。
イライラしているときや、悩んでいるときなどにセックスをしたときってイマイチなんだよなーという経験のある人もいるのではないでしょうか?

とはいえ、当然ながら男性器へ血液が流れ込んで勃起するというメカニズムもあるので、この際に血管が細くなっていると血液が届かずに勃起にならないということにもなってきます。しかし、そんな血管を広げて血液を流し込んでくれるのがバイアグラ。理想なのはリラックスして服用することだといえるでしょう。